Nroom artspace

2011年8月20日(土)-8月21日(日)

保谷こもれびホール ワークショップ

西東京市こもれびホール(保谷庁舎)にて子供向けワークショップを開催します。
1日で様々なアートの分野の作家を招き、3つの作品作成を順番に体験していきます。
夏休みの工作にもピッタリな楽しいワークショップです。

定員:両日30人 参加費1,000円 持ち物:汚れてもいい服装、牛乳パック2・3個、はさみ

時間 13:00-17:00
対象 小学生以上
募集期間 7/15(金)~8/10(水)

        

*お申込みは先着順となります。詳しくは直接こもれびホールへお問い合わせください。

        

info@komorebi-hall.jp

牛乳パックで作ろう!ぱたぱたしりとり 作家:羽島聡美

ルービックキューブのようにブロックを動かすと、次々と6つの面があらわれます。
6面に絵を描いて、終わらないしりとりを作ります。
イラストを描くのが好きなお子さん、言葉遊びが好きなお子さんにも楽しいと思います。

抽象画(ちゅうしょうが)にちょうせん! 作家:富田恭行

一般的に“難しい”とか“よく分からない”とか思われがちな抽象画。
だからこそ柔軟な感性を失わずに持っている子供達に今、描いてもらいたいのです。
これからもその感性を失うことのないように!

牛乳パックで凹版画をつくってみよう 作家:神崎智子

版画の刷り方には複数あり中でも凹版(おうはん)といわれる方法で刷ることを学びます。
本来凹版画を制作する過程で有害な用材を用いますが、
牛乳パックを使って簡単に版画にチャレンジすることができると共に、
皮膚のトラブル等を抱えている方でも健康に制作できます。

Copyright(C)2018 Nroom artspace All Rights Reserved.