Nroom artspace

2011年12月20日(火)-12月25日(日)

練馬区美術館 グループ展[hope-きぼう-]

開廊日:10:00−18:00(初日は15:00から最終日は16:00まで)

12月20日(火)17:00-18:00 オープニングを行います

阿部起任、大塚揚紀、神崎 智子、小林賀代子、五味良徳、柴辻健吾、菅井香織、
塚本直美、中村英生、西村有未 、富田恭行、村山美代子、元木孝美、横田藍子、
David Franklin , Dimitrios Antonitsis , Dionisis Christofilogiannis , Eva Mitala,
Juris Zvirbulis , Stelios Karamanolis , Ulvis Alberts ,Vassiliki Koskiniotou, Giuliana Bona , Vanessa Anastasopoulou

この展示のコンセプトは今年の5月にギリシャを訪れた際、ギリシャの人達と出会った事から発案しました。
その時期、日本は大地震後まだ混乱も冷めやらぬ状況で、一方ギリシャの経済は世界が見守る中、 深刻な事態となっていました。私達はいずれも今後時間をかけて再生を図っていかなければなりませんが、 困難を克服するためには前向きな希望を持つ事が大切です。また希望は日本やギリシャだけでなく、 世界中全ての人々にとって必要なものです。今回は日本・ギリシャの作家を中心に、ラトビア・アイルランド・ イタリアの作家達が出品します。
また関連展示として 2012年春にはギリシャのアテネで、“hope - きぼう - in Greece”も計画中です。 この展示を通じて出品作家も展示を見てくださる方にも、明るい未来への希望を感じて頂ければ幸いです

Copyright(C)2018 Nroom artspace All Rights Reserved.